知りたい!福岡県民の結婚観

実際のところ、結婚をどう思ってる?


「結婚したほうがいいよ」「結婚しないの?」と周囲に言われるたびに、「結婚ってそんなにいいもの?」と疑問を感じている人も多いはず。実際のところ、結婚にはどんないいことがあるのでしょうか。

平成22年の総務省「国勢調査」によると、福岡県に住む25~39歳の男女の数は、男性48万8,307人、女性51万6,481人。約3万人、女性のほうが多いことがわかります。そのうち、未婚者は男性22万8518人、女性20万6442人。同年代の未婚者の数は女性のほうが少ない結果となりました。
 
福岡県が県内に住む満20~49歳の男女10,000人に実施した「子育て等に関する県民意識調査」(平成26年3月)によると、結婚経験がない人が結婚に対して持っているイメージは「精神的、経済的に安定する」(34.5%)、「子どもが持てる」(32.2%)、「好きな人とずっと一緒にいられる」(28.7%)と肯定的なもの。

しかし、それに次いで多いのは「時間やお金を自由に使えなくなる」(26.8%)、「相手の家族・親族との付き合いが面倒そうだ」(26.4%)といった否定的なイメージです。確かに独身生活は自由が多く、気が楽かも知れません。でも、結婚にはそれ以上にいいこともたくさんあるのです。
 

じゃあ結婚の利点って?

では、同じく結婚経験のない人にたずねた「結婚の利点」の調査結果を見てみましょう。「自分の子どもや家庭を持てる」「精神的な安らぎの場を得られる」「親を安心させられたり、周囲の期待にこたえられたりする」が上位3回答。独身の自由もいいですが、結婚することでできる経験がたくさんあることを、十分理解しているということだと思います。

 

まずは行動を!

現実味を感じられず、結婚・出産・子育てのイメージがつかめない人は「ライフプランデモ」でシミュレーションしてみましょう。結婚に対する意識が変わったり、今何をしておくべきなのかわかるかもしれません。

そして、「結婚したいけど相手がいない」という方は、積極的に相手を探す努力を。福岡県が行っている「出会い・結婚応援事業」のイベントなどに参加してみてはいかがでしょうか?「ふくおか“あかい糸めーる”」に登録していただければ、イベント情報などを随時お知らせしています。
 
福岡県出会い・結婚応援事業ページへ
 
ただ待っているだけでは何も起こりません。結婚にいいイメージを持って行動を起こすことが、あなたの生活をきっと変えるはずです。
 
 


topへ戻る